六年生

2017/11/12

今日はabstractを英文校正に出した。

アメリカ人のMさんがすぐに校正して返送してくれた。

しかし

>コントロール群では自殺する自由について語られることが多かった ・・・・freedom for suicide attempts・・・・

という文章を英語にしたつもりであったが

>freedom from suicide attempts・・・・

という英語に直って帰ってくるのは、わたしの英語力のなさ、ゆえか。

f:id:miya_ma:20100726220804j:image

小学校6年生など、エロエロで満ちている・・・・ことを、ふいに思い出した。

小学6年生のとき、友人(みんな女)と、エロっぽい交換日記を交わしていた

今から思えば可愛いものだけど

中学に入ってわたしが転校してからも、

パンティーを送ったりしていた

そのときは、郵便局で、封筒が膨らんでるけど何が入ってるの?って開けられて、

パンティーが入っていることを見られたら、

局員のお姉さんが、「あ・・・わかったわ・・・」ってあわてて閉じて、

しっかり封をしてくれたことを憶えている

亜土ちゃんの便箋が好きな少女だったのに

鈴虫の音色のよう、絵の具の青のよう、

エロいこと は いつのまにか そっと 入ってくる・・・

水のように・・・そうそう、わたしは失禁のネタが好きだった

みんなでまわし読みした 内山亜紀の影響か、失禁画とかやたらと書いて友人に送っていた

失禁であればそれで良かった

ふふふ、わたしのこと、つかさちゃん、って、呼んで!

ふふふ、嘔吐も失禁の一部だよね、きっと、くすくす。

だがそれはつねに干渉的な母の見つかるところとなった

母はわたしの危険さをよく見抜いておりそれに関しての嗅覚がすごかった

(母も失禁が好きだったのだろうか、違うか。)

危険なものは早めに対処しなければならない

(失禁も、それが広がらないように早めにトイレに行かねばならない)

でもね、でもね、

失禁ヶ丘、失禁ヶ山、その向こうには何もなかったんだよ・・・

失禁超えた西の世界に性交渉があるなんて思わないんだよ・・・

池上遼一フリーマンに性交渉を教えてもらっても 

それが自分の問題だとは思わなかったよ・・・

中学校にクライング・フリーマンは居ないし、ねえ・・・

エロいことはみんな紙の上の絵とか文字の出来事なんだ・・・・

ふふふ、女性器のほうが興奮するよね、絶対ね、クスクス、おかしいよね、レズ、かなあ、女性の裸のほうが、絶対いいよね・・・・

などと 誰もが描かずにおれない思春期に

あまり恥ずかしい絵を描くんじゃないよ、とよく怒られた

あの頃、わたし、怒られてばっかり

はかどらない中学の授業中も

失禁とか失神とか淑女の雑誌からとかに満たされていたが

男子には別に興味がなかった、男子より漫画、男子はワカラン、

だから、漫画で読んだみたいに カワダの首根っこをつかんで遊んだら

翌日から カワダとマツオカはイヤラシイ といううわさになった

ああ、男子にはもう 触っちゃいけない

んだ・・・・

と、

・・・何の話を書きたいのか忘れた・・・

わたしのエロ画を盗み見ては興奮していた母のなかに残っていたのかしら、わたしの描いた失禁画のこと、

あんな思い出 ぜんぶ消えてしまえっ!

って思っていたら

本当に早めに母は死んだ

あやまち・る(あやま・つ?)

人は 幼い人は 

おやまち・る(あやま・つ?)

いや、だれもが、あやまち・る・・・・

卑猥語のボードでネットサーフィン

履歴であっさり見つけられても

人に優しくまっとうに

しずかに りっぱに生きてゆきます

おやきょうだいの、みなみなさま、

ご心配をおかけしてどうもどうもすみません

ね。